防滴カバーをつくっちゃいました!!

 

こんにちは。診断技術です!!

梅雨入り前に木々の緑がいっそう深まってまいりました🌳

 

さて、

製作しちゃいましたシリーズ!!

 

じゃーん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら防滴カバーです📷✨

名前は決まっていませんが弊社開発商品第三弾です😆

 

雨の日の現場で撮影しているとき、レンズに水滴💧がついて写真に写りこむことがよくあり困っていました😥

そこで、専務は考えた

「防滴カバーを作っちゃおう!」と💪🏻

 

早速、この防滴カバーをご紹介🤭

💡 ポイント1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雨のなかでもレンズが濡れません😲!!

 

・・・

 

 

 

 

 

 

社長が大雨の日を再現するのに奮闘中💦(早朝撮影)

 

 

💡 ポイント2

 

 

 

 

 

 

ポールカメラだとレンズが濡れると拭くのに一苦労💦でも、この防滴カバーがあればレンズを拭く手間が大幅に減少!!!(ここが最大の特徴😁)

 

💡ポイント3

 

 

 

 

カバーの上からシャッターを押すこともできるので、ポールカメラとしてだけでなく、普通に橋面等の撮影にも使えます

 

💡ポイント4

 

 

 

 

 

 

カバーをしたままズームも可能!

 

もちろん、カメラで撮影する際にカバーの余計な部分が写り込んでしまうということがないように、絶妙なカバーの長さになっています😊

これからの梅雨の時期に大助かりかな?

 

専務よりひとこと

「カバーに色をつけると逆光防止になるよ(社長)、ポケットに入るように工夫をしたら⭕(Mさん)などの意見もでてるので改良していければと思っていますo(* ̄︶ ̄*)o」

 

 

まだまだ改良し、使いやすく進化しそうな防滴カバー!

また、ご紹介できればと思いますO(∩_∩)O

 

 

 

 

いいネ! (13 投票, 平均: 1.00 / 1)
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。