猫の額花壇をアップデート中

こんにちワン💕
診断技術です!

昨年の春に診断技術の本社前に猫の額ほどの花壇をDIYしましたが
→やりすぎ施工 花壇作ったよ☆
冬が来て丸坊主になりました…

 

会社にも癒しの花が欲しいということで
今年もかわいい花を植えますよー!

いや、ここに女子社員という可愛いお花がおりますよって
某部長に言ったら
「ん?どこに?」って、軽く処刑されましたので

植えましょう!お花を!

 

その前にもう少し花壇の深さが欲しい!!
ってことで、アップデートします(‘ω’)ノ

 

今回の施工計画は
1.古い土の撤去
2.コンクリート版厚調査(ドリル&レーダ探査)
3.はつり取る

です。

それではいってみよう!!

まずは、古い土を取り出し

レーダで鉄筋の有無と版厚を確認し

 

ドリルで版厚を再確認

 

??なんかコンクリートの下が土じゃなくて、硬いものがあたるぞ…??

とりあえず、コンクリートぶち壊します。

 

はつり完了~!!いい汗かいたぜ

上側1/3は水道管があるため、そっとしておきます。

 

では、調査会社として配筋状態を確認してみます♪

コンクリート版厚:190㎜

使用鉄筋:丸鋼φ9 / 最外縁かぶり:85㎜ / 鉄筋ピッチ:250㎜ /

腐食調査:一部減肉あり9㎜→7.6㎜(最大減肉量1.4㎜)

 

 

 

 

ちなみにコンクリート底版の下は割栗石でした!!
ドリルにあたった硬いものはコレだったんですね!

 

水道管のところをモルタルで保護して、完成~☆

 

花壇の下がコンクリートで浅いため、根の浅いお花しか植えられなかったけど

割栗石の下に土が出てきたので、背の低い木とかも植えられそう!!

 

次回、鉄筋ピッチの間に木を植えてみた♡

お楽しみに~☆

 

 

 

 

 

いいネ! (16 投票, 平均: 1.00 / 1)
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。