現場見学会に参加しました👷‍♂️

こんにちは。診断技術です♪(2階から)

 

JCD2023年次発表会の行事で11月に「令和の大改修」と言われる大河津分水路改修事業と旧妙高大橋上部撤去工事の現場見学会に社長と専務が参加してきました。

その様子を専務より初投稿。

 

 

現場見学会

新潟駅南口 9:00出発

海岸線を走って大河津の見学場所へ

 

 

 

見学後、出雲崎の道の駅「天領の里」のレストラン「陣や」で昼食。

 

ご飯がおいしいと県外からの参加者は話していました。

佐渡がうっすらと見えていたので、佐渡の名産の柿の話や、冬の降雪の様子などを高田出身の方と一緒に県外の参加者に説明をしました。

食事を終えて海の景色を見た方から、「こういう景色を見るとほっとする」との言葉が印象に残りました。

 

ちなみに、秋元康作詞で、ジェロが歌った「海雪」に登場した場所です。

「あなたを追って出雲崎 悲しみの日本海」で有名です。

 

 

見学会に話を戻して、出雲崎を出発して高速道路を使って約1時間30分して旧妙高大橋の現場に到着。

妙高は天気が悪く現場には少ししかいれなかったけれど、旧妙高大橋は、業務で関わったこともある橋で、建設中のビデオを視聴させて頂き、感慨深い気持ちになりました。

妙高大橋の現場を出発して、新潟駅に17:30頃に到着。

 

本当に色々な方と交流ができて、参加して良かったです。

 

 

 

 

社長からは出雲崎のお土産を頂きました!

 

天領せんべいをおいしくいただきました (*´༥`*)ウマイ♪

 

 

 

余談ですが…

以前、北陸橋梁保全会議の懇親会で石川県の方と専務の写真で盛り上がったそうです。

 

その写真がこちら

 

 

 

わかりますか?

 

 

 

 

そうです。ハートの形💗

 

場所は、兼六園

 

参加されていた石川県の方は知らなかったようで、驚かれていたそうです。

他県の方との交流は、意外な共通点が発見できて楽しそうですね😊

 

 

 

いいネ! (25 投票, 平均: 1.00 / 1)
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です