世代交代(;_;)

 

鳴海部長の机の上で密かに主張をしていた、木製のペン立て。

診断技術創立当初から、鳴海部長の机の隅に置いてあったペン立て。

わざわざテプラで名前を貼られていたペン立て。「誰も持っていったりしないよ」って全社員思ってましたよ!てか、ソレどこで売ってんの?って思ってましたよ!

 

でも、今や名前も剥がされて、捨てられそうになってます。

デスクには新品スケスケのイケてるペン立てが。

 

 

可哀相(;_;)自分自信と重ねてしまい、捨てられるのを見過ごすなんて出来ません!

他の活用法を考えてみる。

 

とりあえず、かぶってみる。

 

におってみる。

 

 

うーん、やっぱ使えないっすね。

ポイッ

 

いいネ! (まだ評価がありません)
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。