おいにーのお話

 

 

 

 

事件が起きたのは2月1日、夜も更けた19時半ころ、

 

新潟市西区平島1346-2 診断技術㈱ 事務所内。

 

 

 

 

社内にはパソコンのタイピング音とプリンタが結果を吐き出す音だけが響き渡る。。。

 

 

 

 

 

 

いつもと変わらない光景。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(@o@;)  「なんか、生ごみのにおいしね??バナナが腐ったような。。。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神聖なる職場で生ごみのにおいなど!

 

 

 

 

 

ざわつく社内。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っっんじゃ~~~~ン!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴミ箱から数メートル四方にまさにバナナ(腐ってはいない)のかぐわしい香りが微粒子となり、社内に放たれていたのです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△===あたりめよりは臭くなんてないのでしょうからどうかお許しください。。。

 

 

社内の静寂を劈いた的確なつぶやきに、ゴミ箱に皮を放置した当の本人は笑いが止まりませんでした。。。

 

 

以下:言い訳

夕方16時を過ぎるともうおなかが減って仕方ないのです。。。

この時間のバナーヌはおなかに程よくたまりますし。。。

 

 

 

ちなみに”腐って”はなかったですよ♪

 

 

 

 

 

 

さて今日も夜な夜なバナナをほおばりますか。

 

 

 

 

・・・・・・・。

いいネ! (まだ評価がありません)
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。